EQUIPMENT

設備・仕様

構造

セキュリティ

快適性能

EVALUATION

EVALUATION[安心品質]

住まわれる方の視点から追求した邸宅品質。

国に登録した第三者評価機関が、
建物クオリティを細部まで評価

二つの住宅性能評価書

客観的にマンションの性能を確認できる住宅性能表示制度を導入。設計については「設計住宅性能評価書」を既に取得済。また、建物完成後は「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。(2018年3月現在)

「品確法」(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に基づく
「住宅性能表示基準」のポイント

「住宅性能評価書」は“10分野と32項目”に分かれ、それら全てに等級や数値表示がされますので、建物の基本的な性能を客観的に確認することができます。

※「ファーストレジデンス須磨海浜公園」は選択分野の音環境の評価を受けておりません。

「住宅性能評価書」付きマンションのメリット

「安心」が最大のメリット。万一のトラブルや
売却時などに有利になると言われています。

❶客観的な第三者の評価だから「安心」

『住宅性能表示制度』に基づいたマンションの性能を、国に登録している「住宅性能評価機関」が第三者の立場で客観的に評価します。

❷厳しい現場検査をパスした「安心」

「ファーストレジデンス須磨海浜公園」は、設計図の段階から施工まで、第三者機関による計6回の審査・検査を受けることになっています。

❸万が一のトラブルにも「安心」

売主との間で万一、売買契約に関するトラブルが生じても、国が指定した弁護士・建築士による専門の紛争処理機関が利用可能です。

❹住宅ローン金利・
地震保険料の「優遇」

住宅ローンの金利をはじめ地震保険料の割引優遇措置などが受けられる場合があります。(金融機関・保険会社により条件等が異なります。)

万一の瑕疵保証に備えた、
保険制度に加入

売主や請負人は、「「品確法」(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に基づき、10年間の瑕疵担保責任(※)を負います。たとえ倒産などによってその責任が履行できなくなった場合でも履行されるよう、買主保護を目的とした「住宅瑕疵担保履行法」(特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律)が制定されました。これは売主に対して「住宅建設瑕疵担保保証金等の供託」または「住宅瑕疵担保責任保険契約の締結」が義務づけられるもので、当社では国土交通大臣が指定する保険法人・住宅保証機構(株)との間で保険契約を締結することとしています。※10年間の瑕疵担保責任の範囲は、①新築住宅であること②建物の構造耐力上主要な部分③建物の雨水の浸入を防止する部分に限られます。
※「ファーストレジデンス須磨海浜公園」は、住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」への加入を予定しております。

「住宅瑕疵担保履行法」
のポイント

○売主が倒産などにより瑕疵の補修等が出来なくなった場合でも、
保険金により必要な費用が支払われるので、買主の負担は発生しません。(※)

○建物の引き渡し時に、保険証券写し等が手交されます。

○万一、売主とのトラブルが発生した場合、弁護士と建築士による住宅専門の指定紛争処理機関が利用できます。※契約約款により、免責事由に該当する場合等保険金をお支払いできない場合があります。

「フラット35」S(金利Bプラン)
適合物件

「ファーストレジデンス須磨海浜公園」は、適用される基準の内、「可変性」「耐久性」において一定の基準を満たしており、【フラット35】のお借入金利から当初5年間の年率0.3%の引き下げを受けることができる【フラット35】S(金利Bプラン)が利用可能です。※【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には、募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受付終了となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※ご利用条件等詳しくは係員にお尋ねください。

神戸市建築物総合環境評価制度
(CASBEE神戸)

一定規模以上の建築物を神戸市内で建てる際に、その建築主が地球温暖化への配慮、住む人の安全・安心など環境配慮への取組みを自己評価し採点。その採点結果や計画概要が神戸市に届出され、市はそれをホームページなどで公表しています。※詳しくは、神戸市のホームページ http://www.city.kobe.lg.jp/ にてご確認ください。

※掲載の室内写真は、2018年3月「ファーストレジデンス須磨海浜公園マンションギャラリー」モデルルーム(Eタイプ)にて撮影したものです。オプション仕様が含まれている他、備品等は販売価格に含まれておりません。※掲載の参考写真・構造図・概念図は、官公庁の指導、施工上の都合等により、若干変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

INFORMATION

第1期2次 モデルルームGRAND OPEN 先着順申込受付開始